ネイル資格の種類について

ネイルとひと言で言っても、その種類は色々とあります。

ネイルアートが一時凄まじい勢いでブーム化しましたよね。

そんなこともあって、多くの人が「ネイル=ネイルアート」と言う印象を持っているものと思われます。実際にはネイルアートは数ある中のひとつと言うことに過ぎないようですね。(汗)。

それでは、どの様なネイルの種類があるのかと言うことですが、それでは具体的に見ていきましょう。ネイルにおいて最も多くの人が経験しているのが「カラーリング」になります。

『カラーリング』主にマニキュアを使用します。非常に簡単なものになります。見栄えをよくするだけではありません。爪を保護すると言う役割も担っていると言えます。

この「カラーリング」は、あらゆるネイルの基礎とも言えるくらいのものになります。ネイルサロンで施術してもらう中で特にメジャーなのが、以下の通りです。「ネイルアート」「ジェルネイル」これらは自分でも出来ないことはないですが、それなりの知識、技術が必要です。(笑顔)

更に、ジェルを使った施術では、「ジェルネイル」の他にも「カルジェル」、「バイオジェル」と言ったものがあります。これらは比較的に新しい技術でもあります。(笑顔)

そんなことで、自分で施術を行うのはかなり難しい部類になりますね。(汗)また、ネイル資格ではネイルチップの一種では、「オーダーチップ」、「ワンタッチネイル」などもあります。そのため、限られたネイルと言えるかもしれませんね。

http://www.nailist-shikaku-goukaku.com/
ネイル資格を取ることが出来る講座が沢山ありすぎてどれを選べばいいのか分からないというあなたに。ピッタリの通信講座やスクールがすぐに見つかるサイトをご案内します!
www.nailist-shikaku-goukaku.com/